元広島1メートル90腕・中村来生 マーリンズとマイナー契約「持ち味は直球」

[ 2024年5月21日 01:30 ]

アジアンブリーズのアレックス・ラミレス(右)とゲッツのポーズを決める中村(撮影・柳原 直之)
Photo By スポニチ

 昨季まで広島に育成選手で所属し、マーリンズとマイナー契約を結んだ中村来生(らいせい)投手(21)が都内で会見し「持ち味は1メートル90の長身から投げる直球。このチャンスを無駄にしたくない」と意気込みを語った。

 
 26日に渡米し、ドミニカ共和国のサマーリーグに参加する。

 ヤクルト、巨人などで活躍し、現在は中村が今春に所属した「アジアンブリーズ」のGMで会見に同席したアレックス・ラミレス氏(49)は「あと体重を10キロ増やせば155キロは出る」と期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月21日のニュース