ソフトバンク打線が猛爆5回までに20点!4回打者13人攻撃で10点 栗原「サイクル超え」2打席連発

[ 2024年5月21日 19:54 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―楽天 ( 2024年5月21日    みずほペイペイ )

<ソ・楽>5回途中でソフトバンクが20-0(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク打線が大爆発し、5回までに19安打で20点を奪った。

 0―0の2回、栗原、川村、甲斐の3連続二塁打など打者11人攻撃で7点を奪った。

 3回にも1点を加えて迎えた4回は、打者13人攻撃で8安打を放ち、1イニングで2桁10点を奪った。

 今宮は1イニングで三塁打2本の珍記録。

 そして5回には、3回に今季1号ソロを放っていた栗原が、三塁打ならサイクル安打の場面で2打席連発の2号2ラン。ついに得点は「20」に到達した。

 5回の時点で先発全員安打ともなった。

 ▼今宮 打ったのはツーシーム。いい流れの中で打席に入れている結果がいいバッティングにつながっていると思います。ここからを大事にしていきたいです。

 ▼栗原(5回ソロ)自分のスイングができました。周東佑京さんを超えることができました。それが良かったです。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月21日のニュース