白鴎大足利 関東大会初4強!山口 東海大相模相手に8回無失点の好投

[ 2024年5月21日 05:00 ]

春季高校野球・関東大会準々決勝   白鴎大足利5―0東海大相模 ( 2024年5月20日    上毛新聞敷島 )

<東海大相模・白鴎大足利>先発して8回無失点と好投した白鴎大足利・山口(撮影・村井 樹)
Photo By スポニチ

 第76回春季高校野球関東大会は20日、群馬県の上毛新聞敷島で準々決勝2試合を行った。

 白鴎大足利(栃木)は先発右腕・山口幸大投手(3年)が8回を5安打無失点に抑えるなど東海大相模(神奈川)に5―0で完勝して初のベスト4入り。

 東海大菅生(東京)は昌平(埼玉)の9回の追い上げを振り切って3―2で接戦を制した。21日も準々決勝2試合が行われ、ベスト4が出そろう。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月21日のニュース