34歳巨人・立岡が支配下復帰!! 22年に左膝手術 阿部監督「まだまだ戦力」

[ 2024年5月21日 05:00 ]

支配下登録されることが分かった巨人・立岡
Photo By スポニチ

 巨人の育成選手の立岡宗一郎外野手(34)が支配下選手登録されることが20日、分かった。21日に発表され、同日の中日戦(東京ドーム)で出場選手登録される。

 俊足巧打の外野手は22年6月に左膝前十字じん帯再建手術を受けた。同年オフに育成契約となり、リハビリを経て昨年7月の3軍戦で実戦復帰。

 阿部監督も「まだまだ戦力」と期待し、ベテランながら昨秋キャンプに参加。今季はイースタン・リーグで打率・256、4盗塁に安定した守備も見せていた。

 交流戦まで残り5試合。貯金2の3位で首位・阪神を2ゲーム差で追う。

 「とにかく五分(勝率5割)で交流戦に入れたら」と指揮官。上位争いへ、プロ16年目の34歳は起爆剤として期待される。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月21日のニュース