オリックス・山下が1軍再合流、24日からの西武3連戦で先発へ 現役ドラフトで加入の鈴木は今季初昇格

[ 2024年5月21日 17:08 ]

オリックス・山下舜平大
Photo By スポニチ

 オリックス・山下舜平大投手が21日、1軍に合流した。

 昨季新人王の右腕は今季3試合に先発も0勝2敗、防御率6・43と不振に陥り、4回8失点で降板した4月19日ソフトバンク戦を最後に登録を抹消。2軍で再調整を続け、前回登板の18日ハヤテ戦では3回2死で危険球退場となったが、前々回の10日ソフトバンク戦は7回無失点と好投していた。

 この日はキャッチボールなどで調整し、捕球相手を座らせた投球で平井投手コーチがつきっきりで指導する場面も。右腕は24日からの西武3連戦で先発する見通しだ。

 また、昨年の現役ドラフトで中日から加入した鈴木も、この日救援要員として今季初めて出場選手登録された。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月21日のニュース