×

日本製鉄かずさマジック・鯨井「持ち味出せた」、ルーキーがマルチ安打で今大会初勝利貢献

[ 2022年3月9日 05:30 ]

第76回JABA東京スポニチ大会第3日Bブロック   日本製鉄かずさマジック6-0三菱自動車倉敷オーシャンズ ( 2022年3月8日    大田 )

<日本製鉄かずさマジック・三菱自動車倉敷オーシャンズ>4回、左前打を放つ日本製鉄かずさマジック・鯨井(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 日本製鉄かずさマジックは「2番・二塁」で先発したルーキー・鯨井が2安打し、今大会初勝利に貢献した。3回無死から中前打。4番・土門の左越え2ランを呼び寄せた。

 「3敗は絶対できないと言われていたので…。先制点をメークできたし、自分の持ち味は出せたと思う」。首都大学の名門・東海大出身で、社会人初の公式戦は3試合8打数3安打。チームは敗退となったが「緊張感はあるけど、高みを目指したい」と意欲満々だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年3月9日のニュース