楽天今季初カード負け越し 早川5回2/3を1失点も打線援護なく零敗

[ 2021年4月12日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天0―2ソフトバンク ( 2021年4月11日    楽天生命パーク )

<楽・ソ>6回、降板する早川(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天は今季初のカード負け越しとなった。先発のドラフト1位・早川が5回2/3を1失点と力投し、救援陣も好投。だが打線は好機をつくりながら、相手の好守にも阻まれ今季2度目の零敗となった。

 開幕からのカード勝ち越しが4でストップした石井監督は「早川は要所で切れのある球でピンチを抑えてくれた。最後のもう一押しができず、流れをもってこられなかった」と悔しがった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月12日のニュース