DeNA・浜口が今季初の中5日で15日ヤクルト戦先発へ 3試合すべてで初回失点、防御率6・43

[ 2021年4月12日 17:31 ]

15日のヤクルト戦に向け調整するDeNA・浜口
Photo By スポニチ

 DeNAは、3月26日の巨人戦で開幕投手を務めた浜口遥大投手が、今季初の中5日のローテーションで15日のヤクルト戦(神宮)に先発予定。中5日の先発となれば、19年8月20日の阪神戦以来となる。

 左腕はここまで3試合に中6日のローテーションで先発も、すべて初回に失点し2敗で防御率6・43と調子が上がらない。

 この日は横浜で軽めの調整を行った。練習を見届けた川村投手コーチは「浜口はいろいろと試合の入り方を工夫しているが、今は彼が一番苦しんでいる。でも次は期待している」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月12日のニュース