巨人・秋広 二松学舎大付の卒業式に出席 同級生からサイン攻めに笑顔「30枚くらい。ありがたいな」

[ 2021年3月4日 14:45 ]

<巨人・秋広 二松学舎大付高卒業式>卒業証書を手に笑顔を見せる秋広(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト5位・秋広優人内野手(18)が4日、都内で行われた二松学舎大学付属高校の卒業式に出席した。

 キャンプでは紅白戦での活躍が認められ、1軍に昇格。連日メディアを賑わせている、身長2メートルの大型ルーキーは同級生からサイン攻めに遭い「30枚くらい。ありがたいなと思います」と卒業証書の裏などに笑顔でサイン。また、秋広の名前入りタオルを卒業記念として、同級生432人全員に送ったことも明かした。

 「成長できた3年間でした。(野球の)技術的にも、人間的にも」と高校生活を振り返った秋広。明日からチームに再合流し、札幌遠征にも帯同する予定だ。「これからは一プロ野球選手として、プロ野球選手というの名に恥じないようなプレーをできるようにしっかりやりたいと思います」と新たな舞台で恩返しの活躍を誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月4日のニュース