楽天にトレード加入の“おにぎり君”横尾が入団会見 おにぎりポーズの継続宣言「いっぱい握りたい」

[ 2021年3月4日 15:38 ]

「おにぎりポーズ」をとる楽天・横尾(球団提供)
Photo By 提供写真

 日本ハムから楽天にトレード加入した横尾俊建内野手(27)が4日、オンラインで入団会見を行った。移籍の発表は2月27日。この日から静岡県内でのチーム練習に合流し「やってやろうという気持ち。持ち味はフルスイング。ここを分岐点だと思って勝負したい」と意気込みを語った。

 仙台は思い出の地だ。16年5月27日のプロ初安打、17年8月27日のプロ初本塁打はともに楽天生命パークでの楽天戦だった。「仙台は良いイメージしかない。相性が良いので、活躍するにはもってこいの場所だと思う」。日本ハムの栗山監督から「頑張ってこいよ」と送り出され、楽天の石井監督には「チャンスはあるから、頑張って」と歓迎された。

 ニックネームは「おにぎり君」。本塁打を打った際の「おにぎりポース」は新天地でも継続する予定で「おにぎり君と呼んでもらえたら嬉しい。ホームランを打って、いっぱいおにぎりを握りたい」と笑顔だった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月4日のニュース