ロッテ・石川歩 開幕ローテーション入りが微妙に 脚部不安

[ 2021年3月4日 21:08 ]

ロッテの石川歩
Photo By スポニチ

 開幕投手を昨年まで2年連続で務めたロッテ・石川歩投手が、開幕ローテーションから外れる可能性が高まっている。

 下半身のコンディション不良で、2月末からの高知、大阪遠征を外れていた。吉井投手コーチが4日、自身の公式ブログを更新し、「石川が脚部不安のため、登板を回避しました。30歳を超えると、注意していても痛いところが出てきます。(同じ箇所が繰り返し痛くなる傾向がある)この時期、無理はさせたくないので、もしかしたら開幕に間に合わないかもしれません」と記した。

 石川は石垣島キャンプを2軍でじっくりと調整し、今季の実戦初登板となった2月23日のオリックス戦では最速151キロをマークするなど、2回1失点と順調な仕上がりを見せていた。開幕ローテーション入りは規定路線で、2カード目の3・30楽天戦の先発が有力視されていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月4日のニュース