ヤクルト西浦がオープン戦1号も浮かれることなし 「結果を出さないといけない立場」

[ 2021年3月4日 17:57 ]

【オープン戦   ヤクルト―巨人 ( 2021年3月4日    東京D )

<巨・ヤ>7回2死、左越えにソロ本塁打を放つ西浦(投手・高梨)(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・西浦がオープン戦第1号を放った。3点を追う7回2死走者なし。1―1から高梨の142キロ直球を左翼席中段に運んだ。

「打ったのはストレート。しっかり結果を出さないといけない立場なので。今日は2安打しましたが、次もきちんと準備をして結果を出していきたいです」と振り返っていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月4日のニュース