広島・スコットが意外な理由で中継ぎ転向 出産立ち会いで一時帰国するため、佐々岡監督が断 

[ 2021年3月4日 21:39 ]

中継ぎへの配置転換が決まった広島・スコット

 沖縄キャンプでは先発調整していた広島・スコットが中継ぎに変わった。夫人の出産に立ち会うため4月中に米国へ帰国する予定で、ローテーション候補に挙げていた佐々岡監督は「そういう頭もあったけど、(シーズン)途中で抜けるし、(入国後の2週間の隔離措置などで)すぐに帰ってこられる保証がないので難しい」と説明した。

 昨季は7試合に登板し0勝3敗、防御率15・75。大減俸を受け入れた今季は、先発として汚名返上を期した。ワインドアップで腕の位置を高くする新フォームに取り組み、2月の練習試合には3試合に登板。6回を自責点1と好投していただけに、首脳陣にとっても苦渋の決断となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月4日のニュース