阪神 藤浪の出場選手登録を抹消 692日ぶり1軍勝利も直近3戦は5回投げきれず

[ 2020年9月14日 15:00 ]

<神・広(17)> 4回1死二、三塁、代打・長野に四球を与え厳しい表情の藤浪
Photo By スポニチ

 阪神の藤浪晋太郎投手(26)が14日、再調整のため出場選手登録を抹消された。

 この日高橋、西勇ら1軍の先発投手が参加した甲子園での投手指名練習に藤浪の姿はなかった。今季は8試合の先発で1勝5敗、防御率5・87。8月21日ヤクルト戦(神宮)で692日ぶりの勝ち星を挙げた一方で、直近3戦はいずれも5イニングを投げきることができず。矢野監督は4回途中5失点で降板した前日13日の広島戦(甲子園)後に、藤浪の今後について「今すぐ答えは出ないので。考えます」と話していた。

 福原投手コーチは「もう一度しっかりファームで投げてもらっていい結果を出してほしい。ここ数試合の反省もあるので、そういったところをしっかりできるようにやってきてほしいからですね」と抹消の理由を説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月14日のニュース