【15日MLB見どころ】上り調子の秋山はダブルヘッダー、先発右腕とともに初対戦

[ 2020年9月14日 23:00 ]

レッズ・秋山翔吾(AP)
Photo By AP

 メジャーリーグは14日(日本時間15日)、ダブルヘッダーを含め両リーグ10試合を行う。

 レッズの秋山は本拠地シンシナティでパイレーツとのダブルヘッダーを戦う。第1戦(午前5時10分開始)の相手先発は右腕ポンセ、第2戦は右腕ケラーでいずれも初対戦となる。

 秋山はここまで43試合に出場し打率・226、0本塁打、6打点、6盗塁。9月は32打数10安打(打率・313)と上り調子だ。

 チームはポストシーズン進出圏内の2位・カージナルスまで2・5ゲーム差の4位。残り13試合で1試合も負けられない戦いが続く。

 2戦連続救援登板中の平野のマリナーズも本拠地シアトルでアスレチックスとダブルヘッダーを戦う。

 大谷のエンゼルス、筒香のレイズ、ブルージェイズの山口などは試合がない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月14日のニュース