楽天・寺岡 5試合目でプロ初勝利 17年ドラ7、昨季前半は育成の苦労人「勝ちがついて満足」

[ 2020年9月14日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天14―6日本ハム ( 2020年9月13日    楽天生命 )

<楽・日>4回、2番手で登板しプロ初勝利の寺岡(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 楽天の寺岡がプロ5試合目でプロ初勝利を挙げた。4回1死一、二塁から先発・岸の後を受け登板。「絶対に抑えてやろうという強い気持ちだった」と中田を二ゴロ、渡辺を三ゴロに抑え白星がついた。

 九州共立大では野手も社会人で投手に再転向し、BC石川を経て17年ドラフト7位でプロ入り。昨季前半は育成契約だった苦労人は「自分のやれることをやれて勝ちがついて満足」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月14日のニュース