阪神 高橋、青柳、西勇で巨人M点灯阻止だ

[ 2020年9月14日 13:46 ]

<阪神投手指名練習> キャッチボールで調整する高橋(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 あす15日から始まる巨人3連戦へ向け、先発投手陣が甲子園で練習を行った。カード初戦で先発予定の高橋遥人投手(24)は「前回、前々回と巨人に負けているので、勝つ投球をしたい」と意気込んだ。

 首位の巨人とは9・5ゲーム差。15日の試合に敗れた場合は自力優勝の可能性が消滅し、巨人に優勝マジック「38」が点灯してしまうだけに負けられない一戦となる。「切れ目のない打線。先頭を出さないようにして抑えたい」と警戒した。2戦目には青柳、3戦目は西勇の先発が予想される。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月14日のニュース