楽天 ロメロが1軍キャンプ合流「数字よりもケガなく戦うことを…」フリー打撃では快音も

[ 2020年2月15日 12:12 ]

楽天の1軍キャンプに合流したロメロ
Photo By スポニチ

 楽天のステフェン・ロメロ外野手(31)が15日、金武町の1軍キャンプに合流した。投球練習中のブルペンで打席に立ち目慣らしし、フリー打撃では快音を響かせた。

 「打率3割3分、30本塁打、100打点が目標だが、数字よりも1年間ケガなく戦い抜くことを一番大事にしたい」

 昨季まではオリックスで3シーズンプレー。昨年は首痛や右脇腹痛、膝痛などで81試合の出場にとどまった。高い数字の目標を掲げると同時に、それ以上にケガなく出場し続けることを最大の目標とした。

 石井一久GMは「外野手として打力も求めているし、守備、走塁も高いレベルでプレーしていた。そこを期待しての獲得です」と走攻守での貢献に期待を寄せた。

 新外国人投手のシャギワはキャンプ初日から合流。11日にはブセニッツ、ウィーラー、ブラッシュも加わった。4枠の外国人枠争いは厳しさを増すが、「1年間外国人枠を勝ち取って活躍したい。日本一を取れるように頑張りたい」とロメロは力強かった。

 昨季成績は81試合の出場で、打率・305、18本塁打、63打点。NPB通算では3シーズンで打率・268、69本塁打、192打点。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月15日のニュース