楽天、新型コロナウィルス感染予防でファンサービス一部自粛

[ 2020年2月15日 21:46 ]

 楽天は、新型コロナウィルスの感染予防対策として2月16日から一部のファンサービスを自粛すると発表した。選手によるサインや握手、写真撮影、プレゼントの受け渡しを当面の間、見合わせることとなった。

 1、2軍ともに同じ対応で、球団関係者は「キャンプ地まで足を運んでいただいたファンのみなさまには申し訳ないが、昨今の状況を鑑みるとやむを得ない。ご協力いただきたい」と理解を求めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月15日のニュース