西武・松坂 キャンプ初のブルペン連投 第4クールではフリー打撃登板も視野

[ 2020年2月15日 05:30 ]

練習試合   広島5―4ロッテ ( 2020年2月14日    コザしんきん )

連日のブルペン投球で汗を流す西武の松坂(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の松坂はキャンプ第3クール最終日となった14日、雨天のため室内練習場で42球のブルペン投球を行った。

 102球を投げた前日に続くキャンプ初の連投にも「体が疲れている状態で投げておきたかった。疲れている中では(体が)動いている方かな」と納得した表情。2日連続のブルペン入りには「しばらくない。覚えていない感じ。肩の状態があったので、続けてやりたくてもできない状況だった。今はストレスなく投げられている」と説明した。16日からの第4クールでは状態次第でフリー打撃登板も視野。順調な調整ぶりを見せている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月15日のニュース