ゴー☆ジャス、“レオリューション”西武の日本一奪還に太鼓判 辻監督歓迎「始球式やってもらいたい」

[ 2020年2月15日 13:06 ]

お笑い芸人のゴー☆ジャス
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のゴー☆ジャスが15日、西武のリーグ3連覇、08年以来の日本一に、太鼓判を押した。

 「レオのレボリューション“レオリューション”。ゴー☆ジャスと同じ“レボ☆リューション”が志しにあることは、とても嬉しいことです!これでライオンズは今季優勝間違いナイジェリア!」

 西武は1月21日、変革、発展を意味する造語の今季スローガン「レオリューション」を発表。辻発彦監督が会見場で、ゴー☆ジャスの持ちネタ・レボ☆リューションを真似て、何度も「レオリューション」と発していた。

 第3クールが終了した今キャンプは、戦いのキーマンとなるべく若獅子たちが猛練習に取り組んでいる。辻監督も「レオリューションだね」とニンマリする日々だ。

 ゴー☆ジャスの耳にもその熱が届き、早速エールをキャンプ地・南郷へ届けた形だ。キャンプオフのこの日、一報を伝え聞いた指揮官も「うれしいね。やっぱり気にかけてくれていたか。始球式とかやってもらいたいね」と笑顔だった。

 今年はライオンズ命名70周年のメモリアルイヤー。節目の年の頂点を目指すナインを後押しするため、ゴー☆ジャス本人が、メットライフドームで「レオ☆リューション」と叫ぶときが訪れるかもしれない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月15日のニュース