ヤクルト・嶋 15日の古巣・楽天との練習試合で移籍後初実戦

[ 2020年2月15日 05:30 ]

練習試合   広島5―4ロッテ ( 2020年2月14日    コザしんきん )

ヤクルトの嶋
Photo By スポニチ

 楽天を自由契約となり加入したヤクルト・嶋が、15日の古巣・楽天との練習試合(金武)で移籍後初の実戦に臨むことが決まった。高津監督が「嶋は連れていきます」と話した。

 35歳のベテラン捕手は昨季、腰痛の影響もあり57試合の出場にとどまった。今季はキャンプ1軍スタートで、全体練習後の特守にも参加しており「きついけど楽しい」と精力的に動き回っている。11日には楽天時代に新人年の07年から3年間、監督と選手の間柄だった野村克也氏が死去。「最後の弟子」として「(将来的には)野村監督のような名監督になれるように」と涙ながらに話した。まずは恩師とゆかりのある両チームの一戦で、感謝のプレーを見せる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月15日のニュース