ソフトB・甲斐野 右肘違和感で離脱「自分の状態の確認不足」

[ 2020年2月15日 09:26 ]

ソフトバンクの甲斐野
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・甲斐野が右肘の違和感のため、離脱することになった。2年目右腕は「キャンプに来てからです。第1クールは大丈夫かなと思ったんですけど自分の状態の確認不足です」と肩を落とした。

 森ヘッドコーチは「やったことはしようがない。これからが大事」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月15日のニュース