阪神育成・横山は3回1失点 制球苦しむも直球にキレ

[ 2020年2月15日 13:56 ]

<神・広 阪神宜野座キャンプ>3回1死、西川が横山(左)から右越えソロを放つ(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 阪神は15日、沖縄・宜野座で広島と練習試合を行い、育成契約から支配下登録をめざす横山が先発。3回1失点だった。

 3回1死から西川に高めのボール気味のストレートを右翼席に運ばれた。2四球と1死球が示すように制球に苦しんだものの、真っすぐは140キロ台とキレはあった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月15日のニュース