巨人・桜井 3回無失点に満足感「攻めの投球…今日の収穫」

[ 2020年2月15日 14:23 ]

練習試合   巨人―韓国・サムスン ( 2020年2月15日    沖縄セルラー )

<練習試合 巨人・サムスン>3回を無失点に抑え、小林(左)とグータッチをする桜井(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 巨人は15日、今季初の対外試合となる韓国サムスン戦(那覇)に臨んでいる。先発の桜井は3回を2安打無失点に封じ「今日は攻めの投球がテーマ。それができたのが今日の収穫」と満足感を漂わせた。

 直球に強い韓国打線を相手に、右打者のインコースを果敢に突いた。「今日は(球速より)コース重視。この時期にあれだけ押せたのは自信になる」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月15日のニュース