DeNAラミレス監督 オープン戦初戦から主力起用 2番は新助っ人オースティン

[ 2020年2月15日 15:24 ]

打撃練習を見守るDeNA・ラミレス監督(左)
Photo By スポニチ

 DeNAはあす16日に巨人とのオープン戦開幕戦(セルラー)を戦う。

 ラミレス監督は「オープン戦なので勝ち負けより選手の仕上がりを見たり、どういう選手を使っていくかが重要になる」と話したが、ここまで実戦出場のなかったロペス、ソト、宮崎、伊藤光も出場予定。主力が並ぶ強力打線で昨季のVチームに挑む。

 2番にはメジャー通算33発の新外国人オースティンを起用。指揮官は「シーズン中にもあるかもしれないのでやっておきたい。(2番の)資質はあると思う」と説明した。

 予定されているスターティングメンバーは以下の通り。

1(中)神里
2(右)オースティン
3(一)ソト
4(左)佐野
5(指)ロペス
6(三)宮崎
7(捕)伊藤光
8(二)柴田
9(遊)大和
P 桜井

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月15日のニュース