ソフトB・東浜 17日紅白戦登板で「仕切り直し」

[ 2020年2月15日 15:26 ]

 昨年6月の右肘手術から完全復活を目指す東浜巨投手(29)が17日の紅白戦に「仕切り直し登板」する。

 本来なら15日の紅白戦マウンドに立つ予定だったが、朝方の降雨で“順延”に。「雨には勝てません」と苦笑いした。それでも甲斐拓也捕手(27)相手にブルペンで78球の投げ込みと、入念なチェックは完了。「やれることを1つ1つしっかりやっていきたい。手応え?バッターを相手にすれば分かると思います」。17年に16勝を挙げ最多勝タイトルに輝いた右腕が、まずは先発ローテーションの地位を取り戻す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月15日のニュース