阪神・板山「自分ならできると信じて」気合の朝の声出し

[ 2020年2月15日 09:22 ]

阪神2軍春季キャンプ ( 2020年2月15日    安芸 )

<阪神2軍安芸キャンプ>声出しをする板山(中央)     (撮影・成瀬 徹)       
Photo By スポニチ

 阪神の5年目、板山祐太郎外野手(25)が朝の声出しを務めた。

 「今年の目標は1軍で100試合出ることです。ライバルも多いと思いますが自分ならできると信じて、とことんバットを振り込んで活躍したいです!」

 ルーキーイヤーに40試合に出場した期待のスラッガーも、昨季は入団後初めて1軍出場なしに終わった。同期の高山や青柳に負けじと、今季こそ1軍の舞台で躍動したいところだ。午後12時30分から行われる四国銀行との練習試合では「2番左翼」で先発出場予定となっている。

 同戦の先発予定メンバーは以下の通り。
1 小野寺(右)
2 板 山(左)
3 伊藤隼(指)
4 中 谷(中)
5 長 坂(捕)
6 荒 木(二)
7 遠 藤(三)
8 藤 谷(一)
9 小 幡(遊)
P 福 永

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月15日のニュース