巨人・岡本 初回に先制打 初打席で結果「しっかりスイングできた」

[ 2020年2月15日 13:51 ]

練習試合   巨人―韓国・サムスン ( 2020年2月15日    沖縄セルラー )

練習試合<巨人・サムスン>初回2死二塁 先制の左前適時打を放つ岡本(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本和真内野手(23)が15日、韓国・サムスンとの練習試合の初回に先制適時打を放った。

 2死二塁から、3球連続で投じられた緩い変化球に合わせて左前へ。チームとして今季初対外試合の初得点は、若き4番の一打で挙げた。「しっかりとスイングできたと思います。沖縄に来て初打席で打てて良かったです」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月15日のニュース