中日・ゴンサレス 初実戦で1回無失点 虎007警戒「ロドリゲスの代わりは十分務まる」

[ 2020年2月15日 19:48 ]

<中・ロ>4回1死一塁、安田(手前)を空振り三振に仕留めるゴンサレス(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 上々の実戦デビューとなった。中日の新外国人、ゴンサレスがロッテとの練習試合で初登板。4回から2番手で投げ1イニングを1安打無失点に抑えた。

 「良いピッチングができた。ストライクをちゃんと投げることを中心に、アウトを早く取るために打者の芯を外してミートさせないよう意識した」

 1死から井上に右前打を許したが、続く安田をファウルで粘られながらもスライダーで空振り三振。「最初はゴロを打たせてダブルプレーを狙っていたが、粘られたので最後は低めで三振を取ろうと思った」と後続を断った。

 最速は150キロをマークも「スピードにこわだりはない。それよりアウトを取ることが大事」とどこまでも冷静だった。

 視察した阪神の嶋田スコアラーも「コントロールが良いしキレもある。ロドリゲスの代わりは十分務まる」と警戒。昨季、最優秀中継ぎ投手に輝いたロドリゲスがチームを去ったが、新たなセットアッパーとして活躍しそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月15日のニュース