ロッテ・ドラ1朗希 ナイキから用具サポート 早速、新調グラブでキャッチボール

[ 2020年1月28日 05:30 ]

キャッチボールするロッテの佐々木朗(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗は大手スポーツ用品メーカー「ナイキ」から用具サポートを受けることが決まった。この日は早速、新調した黒のグラブでキャッチボールを行い「フィールディングがしやすいように」と高校時代よりも小さめで軽量なものに仕上がっている。1メートル90の長身ながら50メートル5秒9の俊足を誇るだけに「(ウエアもシューズも)自分の体形に合っているし、性能もいい」と信頼していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月28日のニュース