阪神 藤浪、梅野、糸原ら先乗り組が沖縄入り

[ 2020年1月28日 17:23 ]

<阪神合同自主トレ>那覇空港に到着した藤浪(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神の先乗り合同自主トレに参加するメンバーが28日、沖縄入りした。あすからキャンプインまで若手主体で汗を流す。

 選手会長の梅野は「コンディション良く入れると思う。(キャンプで)ケガなくやることが大事」と万全の状態であることを強調。キャプテンの糸原は「競争なんで、そこに勝って」と激しいポジション争いを前に静かに闘志を燃やした。年明けから精力的に投げ込み、肩を仕上げている藤浪も「毎年、2月1日には投げられるようにしているので」とキャンプインへ順調な過程を踏んでいることを示唆した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月28日のニュース