巨人・阿部2軍監督 故郷での試合で「代打、俺」リクエストも「若い選手の育成の場なので」

[ 2020年1月28日 05:30 ]

浦安市市民栄誉賞の表彰式に出席した阿部2軍監督。内田悦嗣市長(左)から賞状を贈られた
Photo By スポニチ

千葉県浦安市出身の巨人・阿部2軍監督が市民栄誉賞を受賞し、同市役所で行われた表彰式に出席。19年度に創設された同賞第1号に「光栄です」と感謝した。今季は故郷でイースタン・リーグの試合が開催予定。内田悦嗣市長から「一日選手登録して“代打、俺”をやってほしい」と頼まれたが「若い選手の育成の場なので控えさせていただいた。僕の怒鳴り声を聞いてもらえれば。ディズニーランドもいいですけれど(球場に)足を運んでください」と呼びかけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月28日のニュース