エンゼルス・大谷は先発ローテ一番手 大リーグ公式サイトが予想

[ 2020年1月28日 05:30 ]

エンゼルスの大谷
Photo By スポニチ

 大リーグ公式サイトは26日(日本時間27日)、全30球団の開幕先発ローテーションを予想し、エンゼルスの1番手に大谷を挙げた。

 一昨年の右肘手術から二刀流復帰を目指し、投手としての復帰は5月以降にずれ込む可能性があるが、高い期待をうかがわせた。大谷を起用する上で、30球団で唯一先発投手を5人でなく6人選んだ。

 ヤンキースの田中はコールに、カブスのダルビッシュはレスターに、マリナーズの菊池はゴンザレスに続いて、いずれも2番手。ドジャースの前田はビューラー、カーショーに次ぐ3番手で、ブルージェイズの山口は最後の5番手に入った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月28日のニュース