日本ハム・清水 正捕手獲りへ本腰「スタメンで100試合出るのが目標」

[ 2020年1月23日 05:30 ]

千葉県鎌ケ谷市内の2軍施設でティー打撃を行う日本ハム・清水
Photo By スポニチ

 日本ハムの清水が今季の目標に100試合スタメン出場を掲げた。

 昨年1月下旬に腰を手術。出遅れが響きスタメンマスクは67試合だった。千葉県鎌ケ谷市内の2軍施設でティー打撃などを行い、6年目に向け「スタメンで100試合出ることが目標。腰(の状態)はめちゃめちゃ良い。去年つまずいたので今年は良いスタートが切れれば」。1軍スタートのキャンプでアピールし正捕手の座をつかむ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月23日のニュース