DeNAラミレス監督、ポスト筒香に佐野指名「チャンスに強い打者は4番に向いている」

[ 2020年1月23日 19:32 ]

トークショーに参加したDeNA・ラミレス監督(右)
Photo By スポニチ

 DeNAのラミレス監督が23日、新潟テルサで行われたトークショーに参加。佐野恵太内野手への大きな期待を口にした。

 司会者から、メジャー移籍する筒香の穴を埋める存在を聞かれたときだ。指揮官はマイクを握り、答えた。

 「一番期待しているのは佐野。コンスタントに試合に出れば2割9分、20本塁打、80打点以上できる。彼がそれを出してくれればチームは非常にいいバランスになる」

 昨季の後半は「4番・左翼」での出場もあった佐野について「筒香がメジャーに行く可能性があるのは分かっていた。それを意識して誰かがそのポジションにいかないといけないと予想して、佐野を“4番・左翼”で使っていた。今年への準備だった」と明かした。さらに「彼にとってはチャンス。いつでもパニックになる選手ではなく、チャンスに強い。チャンスに強い打者は4番に一番向いているので、候補になってくる」と「ポスト筒香」に指名した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月23日のニュース