リクエスト対象に守備側選手が送球時の落球判断も追加

[ 2020年1月23日 05:30 ]

 12球団監督会議ではリプレー検証を求めるリクエストの対象が増え、守備側選手が送球時に落球した場合のプレーも加えられたことが報告された。

 12球団のアンケートで問い合わせがあり、前日の実行委員会で今季からの追加が承認された。これまでは落球かどうかは審判の判断だったが、友寄正人審判長は「NPBでは、捕球した際にグラブまたは手のひらを閉じれば“完全捕球”と見なし、そのグラブが送球する手の方を向けば、送球動作とする」と基準を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月23日のニュース