「ドジャース世界一」全会一致!サイン盗み問題にロス市議会がMLBに要求へ

[ 2020年1月23日 05:30 ]

 大リーグでアストロズがサイン盗みを認定され、レッドソックスが調査対象になっている件で、ロサンゼルス市議会は21日(日本時間22日)、両チームに17、18年のワールドシリーズで敗れた地元のドジャースにタイトルを与えるよう大リーグ機構に求める決議を全会一致で採択した。ロサンゼルス・タイムズ(電子版)が報じた。

 ド軍は17年のワールドシリーズでダルビッシュ(現カブス)が第7戦で打ち込まれるなどして競り負けた。前田が3試合に投げた18年はレッドソックスに1勝4敗で敗れた。前田は今月17日に「今後シーズンに入っていく中で(サイン盗みが)なくなるのは投手にとってはうれしいこと」と話していた。議員の一人は「野球のために立ち上がらないと、国民的娯楽の伝統に傷がつく」などと訴えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月23日のニュース