ボンズ氏 薬物響き殿堂逃す…クレメンス氏は今回も落選

[ 2020年1月23日 05:30 ]

米国野球殿堂入り発表

 ジャイアンツなどで歴代最多の通算762本塁打のバリー・ボンズ氏、レッドソックスなどで通算354勝のロジャー・クレメンス氏は有資格8年目の今回も落選した。ともに現役時代に薬物使用が取り沙汰された影響が大きく、資格を失うまでチャンスはあと2回となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月23日のニュース