元広島のソリアーノ氏ら得票率満たせず…1年目で殿堂入り資格失う

[ 2020年1月23日 05:30 ]

米国野球殿堂入り発表

 広島在籍後、ヤンキースなどで通算412本塁打を記録したアルフォンソ・ソリアーノ氏、アスレチックスなどで活躍した通算440本塁打のジェーソン・ジアンビ氏はともに6票で得票率5%未満(1・5%)だったため1年目で資格を失った。来年はツインズなどで活躍した外野の名手トリー・ハンター氏らが資格1年目を迎える。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月23日のニュース