ヤクルト、ドラ2吉田ら大卒3投手がキャンプ1軍スタート 高津監督はローテ入り期待

[ 2020年1月23日 19:27 ]

1・2軍監督コーチミーティングに出席した(右から)池山2軍監督、衣笠剛球団社長、高津監督、宮出ヘッドコーチ
Photo By スポニチ

 ヤクルトは23日、1・2軍監督コーチミーティングを都内の球団事務所で行い、キャンプメンバーの1軍・2軍の振り分けを行った。

 新人ではドラフト2位・吉田大喜投手(22=日体大)、同3位・杉山晃基投手(22=創価大)、同4位・大西広樹投手(22=大商大)の大卒3投手が沖縄県浦添市で行われる1軍キャンプスタートとなった。高津監督は「期待は大きい。ローテーションに入って欲しい」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月23日のニュース