ヤクルト・ドラ4大西 制球意識44球「良かったと思う」

[ 2020年1月23日 05:30 ]

ヤクルトのドラフト4位・大西
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト4位・大西(大商大)が新人合同自主トレでブルペン入り。初めて捕手を座らせ、直球にスライダー、カットボール、ツーシームを交え44球を投げた。「良かったと思う。コントロールを意識しました」。キャンプは1軍スタートの可能性が高く、開幕1軍を目指してさらにアピールしていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月23日のニュース