西武・辻監督がクイックモーションについて提言“セットで一度静止を”

[ 2020年1月23日 05:30 ]

12球団監督会議終了後、談笑しながら引き揚げる(左から)西武・辻監督、中日・与田監督、広島・佐々岡監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武・辻監督は12球団監督会議で投手のクイックモーションについて提言した。「昨シーズン中の対戦相手の投手でセットポジションで一度静止せずクイックで投球動作を続ける選手がいた。球団として改正してほしいと要望を出した」と明かした。映像を見た複数球団の監督から「一発でボークを取ればいい」との声が上がったという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月23日のニュース