西武・内海 キャンプ初日から「ブルペンに入る」 2軍スタートも「当たり前」

[ 2020年1月23日 14:20 ]

所沢の室内練習場で自主トレを行った西武・内海
Photo By スポニチ

 西武移籍2年目を迎えた内海が、埼玉県所沢市の球団施設で自主トレを行った。

 奄美大島での自主トレを終えて21日に帰京。この日は室内練習場でランニングなどで汗を流した。

 春季キャンプは高知でのB班(2軍)スタートが決定。「当たり前です。去年、何もやっていないので」と内海。奄美大島では「ブルペンでは立ち投げ程度。球数もあまり投げていない」とし、2月1日のキャンプ初日には「ブルペンに入るつもりです」と話した。

 昨年10月に左前腕の手術を受けた。辻監督は「期待をしているけど、ゆっくり慎重に」との方針でいる。37歳の左腕が巻き返しのシーズンに臨む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月23日のニュース