楽天 今江を戦力外 コーチ就任を打診も現役続行を希望

[ 2019年10月8日 17:40 ]

楽天・今江
Photo By スポニチ

 楽天の今江年晶内野手(36)が来季の戦力構想から外れていることが8日、関係者の話で分かった。球団はコーチ就任を打診しているが、本人は現役続行を希望しており、他球団のオファーを待って去就を決める方針。他球団に移籍する場合は自由契約にする。

 今江は2005、10年にロッテの日本一に貢献して日本シリーズの最高殊勲選手(MVP)に選ばれた。16年にフリーエージェント(FA)で楽天に移籍。今季は右目の不調を訴えた影響で26試合の出場にとどまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年10月8日のニュース