ソフトB 甲斐野 球団2人目CS新人白星「今日は特別だった」

[ 2019年10月8日 05:30 ]

パCS ファーストS第3戦   ソフトバンク2-1楽天 ( 2019年10月7日    ヤフオクD )

ソフトバンクの甲斐野
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの甲斐野が球団新人では06年の柳瀬以来13年ぶりのCSでの白星を手にした。

 1―1の7回1死三塁から登板。ウィーラーを遊ゴロ、フェルナンドをフォークで空振り三振と代打2人を封じ、直後に味方が勝ち越した。「エグいです。レギュラーシーズンでもしびれる場面はたくさんあったけど今日は特別だった」。

 2番手の高橋純から5人が無失点の好投で、救援陣は3試合で防御率0.00。工藤監督は「みんなが試合に集中してくれた。今季一と言っていいくらいのゲームだった」と興奮気味に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月8日のニュース