楽天 嶋 退団濃厚 球団が制限超える減俸を提示

[ 2019年10月8日 05:30 ]

楽天の嶋基宏捕手
Photo By スポニチ

 楽天・嶋基宏捕手(34)が今季限りで退団することが7日、濃厚となった。今季の年俸1億円から、野球協約が定める減額制限(1億円以下は25%)を超えるダウン提示を受けた。今季は57試合の出場にとどまった嶋は先発出場できる環境を求めていることから、今後は自由契約を申し入れて他球団への移籍先を探す。ヤクルトなどが水面下で調査を進めているもようだ。

 13年目の今季は持病の腰痛の影響もあり、守備では40盗塁を許して阻止率は・070。8月中旬から2軍調整が続いていた。石井一久GMは「成績を見ると自由契約という金額のオファーになってしまう」と説明した。

 同GMは他球団との交渉が不調に終わった場合は受け入れる用意があることを認め「しっかり協力していこうと思っている。東北、仙台というところでは彼は特別な存在。戻ってきてほしいとは思う。選手が終わった後の指導者というところのオファーはしたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月8日のニュース