大船渡 佐々木、打っても凄い!4番で2安打&快足披露

[ 2019年4月15日 05:30 ]

練習試合   大船渡―盛岡中央 ( 2019年4月14日 )

<大船渡―盛岡中央>3回、木下がソロを放ち笑顔の佐々木(右端)ら大船渡ナイン
Photo By スポニチ

 「4番・投手」で先発した大船渡の佐々木は打っても2安打をマークした。初回は50メートル5秒9の俊足を飛ばし、守備がもたつく間に一塁を駆け抜けて内野安打。5回には初球をもう少しで本塁打かという大ファウルを放った後に左前打した。直後にはアウトにはなったが、積極的に二塁盗塁も仕掛けた。国際大会対策研修合宿では「一投一打に思いを込められたら」と話していたように投打で躍動した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月15日のニュース