ソフトB 甲斐、好リードに1号決勝3ラン「風に乗ってくれた」

[ 2019年4月15日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6―1楽天 ( 2019年4月14日    楽天生命パーク )

<楽・ソ>試合終了後、ハイタッチする甲斐(右から2人目)と高橋礼(左から2人目)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・高橋礼を好リードした甲斐は、バットでも援護した。

 0―0の2回2死一、二塁で低めのスライダーをすくい上げた。打球は風に乗って、右翼ポール際に飛び込んだ。今季1号3ランが決勝弾。「風に乗って入ってくれた。今まで監督、コーチらの期待に応えられなくて悔しかった。何とか結果を出したいと思っていた」。6回1死満塁では押し出し四球を選び、自己最多タイの4打点をマークした。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月15日のニュース