アストロズが9連勝 先発コールが好投 マリナーズは3連敗

[ 2019年4月15日 16:24 ]

11三振を奪ったアストロズのコール(AP)
Photo By AP

 ア・リーグ西地区2位のアストロズは14日、敵地シアトルで同首位マリナーズを3―2で下して11勝5敗。先発のゲリット・コール(28)が6回で11三振を奪うなど好投し、今季4回目の登板で初勝利を挙げた。

 アストロズは開幕からの7戦では2勝5敗と苦しんだが、その後は9連勝。マリナーズとのゲーム差を「1」に縮めてきた。

 マリナーズは6連勝のあと、アストロズとのこのシリーズではスイープ(3連敗)を喫して13勝5敗。初回に先頭のミッチ・ハニガー(28)が5号ソロを放ち、開幕からの連続本塁打記録を18試合に伸ばしたが、連敗ストッパーは15日に先発する菊池雄星(27)の手に委ねられた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月15日のニュース